猫飼い方

猫の飼い方が丸わかり教科書『ねこ勉』

猫を飼う上で知りたい知識・情報を配信しています。

健康な猫でもお腹を下す?『日常的な下痢』と『病気が原因の下痢』とは?

読了までの目安時間:約 6分

2017-01-15_114746

 

 

猫のトイレを掃除しようとしたら、下痢をしていて慌てた経験はありませんか?

 

猫の下痢には健康の心配がない日常的な下痢と病気が原因の下痢がありますが、原因を特定するのがとても難しく、病院に連れて行っても薬を処方されるだけで様子を見るというケースが多いと言われています。

 

 

今回はそんな猫の下痢の原因や対処法などについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

猫の下痢の症状とは?

猫が軟便と呼ばれる柔らかいウンチや水っぽいウンチ、ほぼ液体のウンチをしていたり、いつもより排便の回数が増えたら下痢の症状として考えます。

 

元気があり、食欲も普段通りであれば心配いりませんが、少なくとも半日は気をつけて猫の様子を見てみましょう。

 

猫の下痢は日常的に起こる場合と病気や寄生虫が原因になっている場合があります。

 

 

日常的に起こる下痢

日常的なことが原因で猫が下痢をしている場合は、食べ過ぎ、ストレス、発情、季節の変わり目、服用している薬の影響、誤飲や誤食などが原因の可能性があります。

 

 

キャットフードを切り替えた時なども下痢になりやすいため、一気に新しいものに変えるのではなく元々与えていたものに少しずつ新しいフードを加えていくようにしましょう。

 

人間が食べるものや異物を食べてしまった場合なども下痢の症状が出ることがあります。

 

 

また、春と秋の換毛期になると下痢をする猫がいますが、これは毛づくろいにより大量の毛が胃腸内にたまってしまうことで腸管を傷つけていることが原因と言われています。

 

換毛期には普段よりブラッシングを多めにしてあげてください。

 

 

★猫の下痢にもビオフェルミン?

2017-01-15_115009

 

 

ビオフェルミンには大腸に住み着くビフィズス菌、小腸に住み着くアシドフィルス菌、フェーカリス菌の3種類の乳酸菌が含まれています。

 

乳酸菌はご存知の通り有害物質を作る悪玉菌の増殖を防ぐため、下痢や便秘を改善する作用があります。

 

日常的な下痢であれば人間用のビオフェルミンを猫に飲ませても問題なく、お腹の調子が良くなり下痢が治ることも多いと言われています。

 

市販の顆粒タイプのビオフェルミンを付属のスプーンに半分〜1杯くらい、猫がいつも食べているフードに振りかけるだけです。

 

食べ過ぎやキャットフードを切り替えた時、環境の変化などによるストレスでの下痢にはよく効きます。

 

 

病気や寄生虫が原因の下痢

猫が下痢をしている場合、病気が原因になっていることもあります。

 

考えられる病気は、大腸炎、胃腸炎、ネコエイズやネココロナウイルスなどのウイルス感染症、リンパ腫や腫瘍、膵炎、甲状腺機能亢進症、尿毒症、回虫などの寄生虫によるものなどです。

 

 

症状は下痢の他にお腹が膨れる、口臭がする、大量の水を飲む、お腹が鳴る、便の量と回数の増加、嘔吐、お尻をかゆがるなどがあり、下痢が1回でおさまらず繰り返す場合や元気がない時はすぐに病院に連れていくようにしましょう。

 

 

猫が下痢になったら

2017-01-15_115518

 

 

猫の下痢に気付いたら、いつ下痢をしたか、1度で止まったか、トイレの回数が増えていないか、便に何か混ざっていないか、嘔吐をしていないか、食欲があるか、などをチェックしましょう。

 

病院に連れて行く場合はビニール袋やアルミホイルなどに包み、出来るだけ便を持って行くようにしてください。

 

下痢以外に症状がない場合はビオフェルミンを飲ませて様子をみても良いですが、心配な場合は素人判断せず病院に連れて行くようにしましょう。

 

 

猫も人間と同じように環境が変わったり、食べるものがいつもと変わることで下痢をすることがあります。

 

繰り返さなければそれほど心配はいりませんが、猫の様子をよく観察して判断するようにしましょう。

 

 

 

Sponsored Link


 

猫の病気

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る