猫飼い方

猫の飼い方が丸わかり教科書『ねこ勉』

猫を飼う上で知りたい知識・情報を配信しています。

猫は毎日何しているの?室内猫の1日の基本的な行動パターンについて

読了までの目安時間:約 7分

2016-12-16_212748

 

 

これから猫を飼おうとしている方や猫を飼いはじめたばかりの方にとって、家の中で暮らす猫が毎日何をしているのか、留守番はちゃんと出来るのか、気になりますよね。

 

猫は夜行性なので昼間は基本的に寝ていて、夕方や明け方に活動的になると言われています。

 

 

猫にもいろいろなタイプがいるので一概には言えませんが、一般的に家で暮らす猫にはいったいどんな行動パターンがあるのでしょう?

 

今回は成猫の場合についてお話したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

猫の基本的な行動パターン

2016-12-16_213146

 

 

個体差はありますが、一般的な猫の行動パターンを人間の生活パターンにそってまとめると、下記のようになると思います。

 

 

★朝起きたら

2016-12-16_213427

 

 

猫は夜行性なので明け方から起きだして、バタバタとひとり遊びをしている場合も多いですが、飼い主さんが起きるとご飯の催促をしてきます。

 

家の中で生活する猫は毎日決まった時間にご飯をもらえることが多いため、その時間をちゃんと覚えているようです。

 

飼い主さんと一緒に寝ている猫の場合は飼い主さんが起きる時間を良く知っていて、時間になると顔を舐めたり手でちょんちょんつついたりして起こしてくる猫もいます。

 

 

★昼間はほとんど寝ています

2016-12-16_213607

 

 

ご飯を食べた後は自分の縄張りである家の中に変わったことはないかパトロールをし、毛づくろいをしたり、窓から外を眺めたり、何をするでもなくまったりしていることが多く、昼間はほとんど寝ています。

 

 

★夕方以降に活発に

2016-12-16_213906

 

 

次に活発になるのは夕方、という猫もいれば飼い主さんが寝静まってから、という猫もいます。

 

猫の年齢や飼っている頭数によっても違ってくるようです。

 

夜ご飯をもらった後は、飼い主さんに遊んでもらえるようアピールしてきたり、甘えてくる猫が多いと思います。

 

 

★飼い主さんと一緒に寝ます

2016-12-16_214123

 

 

飼い主さんが寝る時間になると一緒にベッドで寝る猫も多く、とくに冬は布団の中に入ってきて、腕枕で寝る猫もいます。

 

 

★深夜の活動

2016-12-15_212340

 

 

子猫や若い猫はとくに深夜に起き出して、バタバタと走り回ったり飼い主さんを起こして甘えてくることがあります。

 

多頭飼いの場合は「深夜の大運動会」と言われるほど暴れるので、安眠妨害されてしまう飼い主さんもいるようです。

 

 

★トイレや爪とぎは

2016-12-16_214400

 

 

トイレは個体差がありますが、だいたい決まった時間にする子が多く、とくに排便は活動が活発になる夜〜深夜にかけてする猫が多いようです。

 

トイレの前後に走り回る習性があるので、バタバタしだしたらトイレだな、とわかります。

 

爪とぎは遊ぶ前にやる気を出す時や、ブラッシングの後などのタイミングでする猫が多いと思います。

 

 

猫の睡眠

2016-12-16_214626

 

 

猫の睡眠時間は平均して14時間と言われており、子猫の場合は20時間も寝て過ごします。

 

熟睡している猫は起こそうとしてもなかなか起きませんが、熟睡するのは1回の睡眠で約6〜7分くらいで、1日のトータルでも3時間ほどと言われています。

 

物音がすればすぐに目を覚まし、何事もなければまた眠る、を繰り返しているのです。

 

 

猫は習慣の生き物

2016-12-16_215132

 

 

猫が窓からじっと外を見ていたりすると、家の中で飼っているのが可愛そうに思う飼い主さんもいるかもしれません。

 

でも猫は「習慣の生き物」と言われており、家の中が安全で快適な場所だと理解すれば、家の中だけが自分の縄張りとなり、わざわざ危険がひそんでいる外に行きたいとは思わないのです。

 

猫は一度習慣になると、ずっとそれを繰り返すことが多く、トイレや爪とぎなども一度「ここ」と決めたら何か理由がない限り同じ場所でするため、意外にしつけもしやすいはずです。

 

 

猫の留守番

2016-12-16_220151

 

 

猫は昼間寝ているので、昼間留守にする分にはそれほど問題ないと思いますが、いつも家にいる飼い主さんが急に帰って来ない日があると、甘えん坊の猫の場合はパニックになり、粗相をしたりずっと鳴いている、ということもあるようです。

 

出掛けてもちゃんと帰ってくる、ということを猫が理解出来るまで猫の性格や状況によって、少しずつ慣れさせると良いと思います。

 

 

まとめ

2016-12-16_220758

 

 

いかがでしたか?

 

猫にもいろいろな性格があるので、あくまでも一例としてお話させて頂きました。

 

昼間はずっと眠っていて夜活発になる、というのが基本的な猫の生活パターンですが、中には昼間たくさん遊んで運動させることで、人間の生活パターンに合わせて夜眠るようになる猫もいるようです。

 

 

 

Sponsored Link


 

行動や習性

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る