猫飼い方

猫の飼い方が丸わかり教科書『ねこ勉』

猫を飼う上で知りたい知識・情報を配信しています。

キャットタワーって必要?あったほうがいい場合となくてもいい場合を解説!

読了までの目安時間:約 7分

2018-02-21_211745

 

 

最近は愛猫にキャットタワーを買い与える飼い主さんが、昔より多くなっているように思います。

 

ペットOKのマンションが増えていることが背景になっているのかもしれません。

 

 

ですが、キャットタワーは場所も取るので、設置するか止めようかと迷っている飼い主さんも多いのではないでしょうか?

 

狭いマンションなどの場合は特に悩みますよね。

 

 

そこで、ここではキャットタワーの導入を迷っている飼い主さんの悩みを解決すべく、キャットタワーのメリットと、キャットタワーが必要なケース、キャットタワーがなくても問題ないケースについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

キャットタワーのメリット

キャットタワーには、主に3つのメリットがあります。

    • 運動不足解消
    • 猫は高い場所を好むので安心できる
    • 爪とぎを兼ねられる

 

室内飼いの猫の場合は、家の中で充分な運動量を確保することが必要になりますが、キャットタワーがあれば狭い家の中でも上下運動を楽しむことができます

 

 

また、猫は高い場所にいると安心する性質を持つため、いつもキャットタワーの一番上に陣取っていると言う猫も珍しくありません。

 

 

さらに、キャットタワーとして販売されている製品の多くは、段ボールや麻紐が巻かれた部分が設けられており、爪とぎとしても利用できるようになっています。

 

 

キャットタワーをベッドとして使用する猫も多いので、キャットタワーがあれば猫用のベッドを別に置かなくて済むケースも多いです。

 

 

このように、キャットタワーにはさまざまなメリットがあるので、設置した方がよいケースも多いですが、飼育環境によっては、キャットタワーがなくても問題ない場合もあります。

 

 

★キャットタワーが必要な場合

2018-02-21_211921

 

 

●狭い部屋で猫を飼っている

狭い部屋で猫を室内飼いにしている場合は、運動スペースを確保するためにもキャットタワーがあった方がよいでしょう。

 

 

特にワンルームマンションなどで猫を飼う場合は、キャットタワーがないと運動不足になりがちです。

 

狭い部屋にも設置しやすい、省スペースタイプのキャットタワーも市販されています。

 

 

●背の高い家具を置いていない

インテリアを背の低い家具で揃えている場合も、キャットタワーがあった方がよいです。

 

猫はもともと、外敵から身を守るために木に登る習性を持っているため、高い場所で落ち着けるスペースがないと、ストレスを溜めてしまいます

 

 

家の中にタンスや本棚などの、猫が登って落ち着けるようなスペースがない場合は、キャットタワーがあれば猫が安心して過ごすことができます。

 

 

●多頭飼いで、お気に入りの場所の争奪戦にあぶれてしまう猫がいる

猫は高くて見晴らしがよい場所や、外が見える場所を好みます。

 

猫が1匹ならいつでも好きな場所を使えますが、多頭飼いの場合は、お気に入りの場所をいつも他の猫に取られてしまう猫が出て来る場合もあります。

 

 

そのようなときは、キャットタワーを設置するとで、猫のお気に入りの場所を増やすことができます。

 

猫が好む場所が増えれば、スペースの争奪戦にあぶれてしまう猫も納得できる場所を確保しやすくなるので、ストレスの軽減に役立ちます。

 

 

★キャットタワーがなくてもよい場合

2018-02-22_193922

 

●家の中に階段がある

メゾネットや一軒家などで、家の中に階段がある場合は、キャットタワーがなくても階段で上下運動ができます。

 

 

ただし、キャットタワーを置かない場合は、猫が部屋の中を見渡せるような高い場所を作る必要があります。

 

高さの目安は、立ち上がった人間の頭より高くなるのがベストです。

 

 

●上下運動ができるよう、インテリアをレイアウトできる

部屋のスペースにある程度余裕がある場合は、家具の配置や高さを工夫することで、キャットタワーの代用にすることもできます。

 

 

衣装ケースを階段状に並べてもよいですし、カラーボックスやキューブボックスを階段状に並べる方法もあります。

 

収納スペースも兼ねられるので、一石二鳥です。

 

 

さらに、部屋の中を見渡しやすい場所に背の高い家具も置いてあれば、キャットタワーがなくても問題ありません。

 

猫が登って休む場所に、毛布などを敷いて寝心地のよいスペースを作ってあげるとよいでしょう。

 

 

 

Sponsored Link


 

豆知識・日常の疑問

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る